借金は返済から

申し込み数1です!
↓↓↓


キャッシングは返済から考える

物事がうまくいく人というのは、たいてい逆算思考というものをもっています。結果から逆算して今やるべきことを決める、という感じですね。

 

キャッシングに関しても、上手く利用できるという人は、この逆算思考がしっかりとできています。

 

返済能力を考えてキャッシングをする

消費者金融やカードローン会社でキャッシングをするときに、上手く活用できる人とそうでない人がいます。この違いはどこからくるのでしょうか?上手く利用できる人は、必ず返済能力を考えて無理な借り入れをしません。

 

必要な分だけキャッシングをして、計画的に返済をします。

 

それに対して借金が積み上がって返せなくなってしまう人は、自分の融資限度枠いっぱいまで借りてしまったりします。例えば即日融資も可能なキャッシングでも、ある程度決まった分だけ利用すればいいはずですが必要以上に借りる傾向があります。

 

何か限度額の金額を、自分のお金のように考えてしまっているように見えます。これだと毎月利息だけ返済して元本が減っていかないなど、苦しい状況になってしまいます。

 

これでは借金がただの苦しみになってしまいます。世間で言われる借金=いけないこと、というイメージはこういう計画性のない人作っているといえるでしょう。

 

ではどうしたら賢くキャッシングを活用することができるのでしょうか?

 

消費者金融の返済シミュレーションを利用する

「返済シミュレーション」は、今ではほとんどのメジャーな消費者金融やカードローン会社で使うことができます。これは借り入れ希望額、返済期間、借入利率を入力するだけで、毎月の返済額を計算してくれるツールです。

 

私も定期的にプロミスの返済シミュレーションを使って、毎月の返済額と完済の期間を常にチェックしています。以前はどんぶり勘定で借入をしていたのですが、その頃に比べてお金の流れがしっかりと把握できています。

 

そのため借りすぎもなくなりましたし、必要なときだけキャッシングをして便利に消費者金融を活用できています。まだ返済シミュレーションを使ったことがない人は、是非利用してみてください。

 

返済から逆算してキャッシングをする、ということが見についてくると思います。

 

まとめ

お金を扱う時に、大切なのが収入と支出の流れを正確に把握することです。これを何となく処理してしまうと、ブラックボックスのようになってしまい利息が増加していても鈍感になってしまいます。

 

無計画にお財布感覚で、限度額一杯までキャッシングをしてはいけません。必ず返済から逆算して借り入れをするようにしましょう。

 

これができるようになれば、キャッシングに限らずローン全般とも上手に付き合えるようになります。