元本だけの返済について

当サイト一押しはコチラです!!
↓↓↓
300 × 250

元本だけの返済になっていたら改善が必要です

消費者金融やカードローンは、賢く利用すればすごく便利で生活に役立ちますが、計画的な返済が出来ないといつまで経っても完済できないという状況になってしまいます。

 

もしあなたが元本だけの返済になっているのなら、支出入を見直すようにしましょう。

 

元本のみの返済になっている場合

今現在、キャッシングをしていて毎月、元本のみを返済しているだけという場合は、すぐに節約と場合によっては、本業以外に副業をしてでも収入を増やさなければなりません。

 

本当は返せる分だけ借り入れをするのが鉄則なのですが、そうでなくなっているのなら早めに対処していきましょう。まずは簡単でいいので家計簿のようなものをつけて、現在の支出入を完全に把握するようにします。

 

そしてどんなに小さな経費でもカットできるものは、すべて止めるようにします。例えば缶コーヒーやガム、タバコ、酒など嗜好品は購入するのを控えます。そしてそれ以外でも安いものに置き換えられるものや、節約できるものをピックアップして経費削減します。

 

そしてその分のお金は、すべて返済に回すのです。

 

それでも駄目な時は、今度はアルバイトでいいので休日や早朝、仕事帰りなどにできるものを見つけましょう。自分でオークションの転売やネットショップなどをやるのは、時間も掛かりますし却って赤字を増やす危険があるので、こういった状況の時は手を出してはいけません。

 

早朝や仕事の後は、本業に影響が出やすいのでなるべく休日をメインに探してください。

 

そしてそのアルバイトの給料日には、即日返済をしていきます。このようにしていけば、すぐに生活も楽になっていくはずです。プロミスやアコムなどの総量規制の対象内の消費者金融だけの利用なら、この方法で必ず完済できるはずです。

 

総額で年収の3分の1までしか借りることができないので、一昔前の多重債務者のような負債額にはなっていないはずだからです。総量規制外の業者も審査がしっかりしているので、まともな会社なら問題ありません。

 

ただもしヤミ金などに手を出してしまっているのなら、すぐに警察や弁護士に相談する必要があります。あなたの状況に合った方法を取ってください。ただ安易に任意整理や自己破産などをすると、生活習慣など根本的な問題は解決しません。

 

借金自体を少なくする方法は、最後の手段だと思っておいたほうがいいです。

 

完済後の考え方

おそらく上記の方法で、元本のみの返済から脱却して完済できれば今後は問題無いと思います。特に本業以外にアルバイトなどをするのはきついので、二度としたいとは思わないでしょう。

 

今後も収支の記録を取り、不要なものはなるべく買わないようにして新しく身につけた習慣を維持してください。もうこの段階になれば、消費者金融とも必要なときだけ上手に利用することができるようになっているはずです。

 

必要に応じてキャッシングをしても問題ないでしょう。自己破産や任意整理をした人は、このような習慣が身についていないので、またカードが作れるようになると同じようなことを繰り返す傾向があります。

 

そのため私としては、一時的に苦しくても自分でしっかりと完済をしていくことをお勧めします。

 

まとめ

今回は、返済の状況が悪い人向けの記事を書きましたが、本来はやはり最初から計画的にキャッシングの利用をするのがベストです。

 

自己管理ができていれば、消費者金融は生活の良いパートナーになってくれるので返済計画はしっかりと立てるようにしましょう。